信じられないほどの卸値レーザーポインター は提供されます,お客様に満足させるサービスには頑張っております、弊社はお客様と長期的の協力関係を期待いたします。

クラス1
概ね0.2mW(単位:ミリワット)前後の出力。100秒間瞬きせずに直視しても問題無いとされる。光線の波長によって出力制限が異なる。後述のPSCマーク認定レーザーポインタ グリーン、主に玩具用。

クラス2
1mW未満の出力。0.25秒間未満の直視は問題無いとされる。PSCマーク認定レーザーポインター、主にプレゼンテーション用。
2001年以降これより上の出力を持つレーザーポインター(正確には電池駆動の携帯用レーザー応用装置)の製造販売、及び輸入販売は法律で禁止されている。

クラス3A
法規制以前に販売されていた星観察 レーザーポインター やレーザーマーカーなど。直視してしまっても瞬きなどで回避できる場合がある。望遠鏡などで直視した場合は目に致命的な損傷を与える。

クラス3B
500mW以下の出力。光学ドライブの安全なレーザーポインター がこれにあたる。光線の直視はいかなる場合でも避けなければいけない。
クラス4
クラス3Bを越える出力。直視だけではなく、拡散反射でも目に悪影響を与え、やけどなどの皮膚障害を起こす。温度上昇により照射部分が発火することもある。工事現場レーザーポインター向け。

 レーザーポインター

レーザー・ダイオードはコヒーレントな光と呼ばれる単一波長の光をほぼ点で発光します。
この光をレンズで平行光線に集めていますが、波長が一つなのでレンズで一様に屈折するので集光性が高い。それで長い距離を離れても細い光線のように伝わることができる。

小さな点に到達するので光のエネルギーが高いので目を傷めたりするので注意が必要だ。

しかし空気中ではその光を反射するものがないので見ることができない。劇場などでは煙や霧のようなものを充満、漂わせて見えるようにしている

関連のレーザーポインター

500mw レーザーポインター格安 使用範囲


For レジャーやエンターテインメント :釣り、ディスコ、クラブやパーティのイベント、広告活動等。


For野外旅行・冒険 :野外での照明、指示、救急信号を伝える機能等があります。楽しい旅行やアウトドア活動に必要です!


For星空観察、天体観測 :天体観測時に星を指すにピッタリです。夜は手元から天空まで青の光線が見えるので星座の解説や、綺麗な星空をお楽しめます。


For建設現場/暗所に作業 :遠方・高所・危険箇所をレーザー光を照射して、現場に立ちのように指揮すること、ご安心ください!


Forツアーガイド :自然・文化遺産での観光案内、接触してはいけない、できない箇所の説明に

 

緑のレーザー光は普通の赤色レーザー光と違う。それの最大の特徴は外部から受けた干渉の小ささこと、しかも、感度の高さことだ。その出力の輝度は赤色レーザー光 のよりはるかに 高いだ。緑のレーザー光の輝度は一般的な赤色レーザ ー光の輝度 の10 倍 あるいは10 倍 以上だ。だから、暗い光源の状況で、すぐ その 軌跡 をキャッチする ことができる。特に夜にこのグリーンレーザー ペンを空 に指して照射し て、あなたの視力の及ぶ場所で、1本の明るい緑の矢がまっすぐ 空 に突っ込む ことが見える