信じられないほどの卸値レーザーポインター は提供されます,お客様に満足させるサービスには頑張っております、弊社はお客様と長期的の協力関係を期待いたします。

LEDは簡単に言うと光が散るので無理ですし。
かと言ってレーザーモジュールは使えるものでもアキバにでもいかなければならないでしょう。
近くにそんなものを扱ってる店があれば比較的簡単に作れますが。
おそらくエアガンかなんかでしょうが、手っ取り早いのが、市販のレーザーポインター天体用【会議などで図示するときに使うもの】を買ってきて、レーザーモジュールと周辺部品一式を取り出し別の容器に組み込む方法。
5千円もアレば作れるでしょう。

ぼくも、市販品を買うコトをオススメします。
エアーガンにつける場合は、エアーガン側にレーザーサイト等を付ける為のレールがあるはずです。
自作だとレールの形に合うかどうかが微妙なんです。

もし、このしつもんが、エアーガンにつける場合では無く
ただの、工業用レーザーポインター を、作るというのであれば。僕はそれなりに簡単に強力なものを作る作り方を教えるコトも出来ますが。
エアーガンに「装着」させるのであれば無難に、市販品を買うのが良いと思います。。

どの程度知識があるのか分かりませんが、
まずレーザーダイオードから出る光は広がっていますので、
レーザーポインターにするためには、集光レンズが必要です。

緑色レーザーポインターを発光させるだけなら、
豆電球のように電圧を掛けてやれば光るのですが、
そのままだと電流が流れすぎて切れてしまいます。

そこで、電流を制限するための定電流回路を
使うのが簡単です。定電流回路は、定電流
ダイオードを買ってくれば簡単です。

猫用レーザーポインター